Profile


イエローキャラバン

アコースティックギター・キーボード・ベース・カホンの4人編成アコースティックバンド。

(左から)

信楽 - Shigaraki
Birth:  1995.07.01
Part:  Bass & Chorus
Twitter: @shigezabass
友梨 - Yuri
Birth:  1998.04.02
Part:  Keyboard & Chorus
Twitter: @___yuri042
咲絵 - Sakie
Birth:  1996.05.18
Part:  Vocal & Acoustic Guitar
LINE@ ID: @zuk5093s
佐藤黄太郎 - Kotaro Sato
Birth:  1992.05.01
Part:  Cajon & Percussion
Twitter: @drum_sato

History


2014

8月、「咲絵」として弾き語りのライブ活動を開始。
10月、初の自主企画開催。オリジナル曲も歌い始める。
11月、ライブトーナメント「Singer Girls Collectio n Vol.5」にて決勝進出、Zepp Tokyoのステージに立つ。特別賞を受賞し、千葉テレビ『ナイツのHIT商品会議室』に出演。
12月、シンガーソングライターとして自分の曲でライブ活動を始める。

2015
2月、二度目の自主企画開催。
3月、下北沢WAVERにて初のワンマンライブ「いま、居間にいます。」開催。100枚完売。
4月、大学のサークルで咲絵と重久景が出会う。
8月、咲絵と佐藤黄太郎が偶然同時に劇団オーサムショーに入団し、出会う。
12月、下北沢CLUB251にてレコ発ツーマンを開催。1st Single『産声』をリリースし2週間足らずで100枚売り上げる。

2016
11月、佐藤黄太郎・重久景・Gt.加藤利樹に咲絵のバンドサポートを依頼。下北沢440にてレコ発ワンマン「いま、居間にいます。」を開催。バンドRECした2nd Single『人形』をリリース。

2017
4月、高田馬場 四谷天窓にてイベンターTOORUとの共同企画「居間の天窓から」を開催。Live Mini Album『人間』をリリースし、初のライブツアーを敢行。
5月、友梨が劇団オーサムショーに入団。咲絵が速攻音源を渡し、サポートを依頼する。
9月、原宿PENNY LANEにて3度目のワンマンライブを開催。3rd Single『優顔』をリリース。ライブツアー敢行。
10月、佐藤黄太郎・重久景・友梨とアコースティックバンドとして活動していくことを決意。(Gt.加藤もお誘いしたがその直前にユニット加入が決まってて泣いた)
12月6日、下北沢Lagunaでのツアーファイナルワンマンにて、4人で「イエローキャラバン」として活動すると発表。

2018
2月、Ba.重久景が満を持して芸名を『信楽(しがらき)』に改名。
5月、ツイッターにて毎日30秒〜1分のカバー動画を上げる"イエキャラ30s"企画を始める。
6月、バナ太郎がフィリピンのミンダナオ島からTOKYOへ。イエローキャラバンと共にアーティスト活動を決意する。